【テックアカデミーvsデジプロ】こんなに違う!webマーケティングスクール比較!

webマーケティング テックアカデミー デジプロ

この記事でお伝えすること

  • テックアカデミーとデジプロのちがい早見表
  • テックアカデミーに向いている人、デジプロに向いている人

「webマーケティングを学びたいんだけど、テックアカデミーとデジプロどっちがいいんだろう?」

「テックアカデミーとデジプロのちがいをササっと確認したい!」

とお考えではありませんか?

この記事の結論を先に述べます。

  • テックアカデミーはSEO・広告運用・プランニングと広く学べる
  • デジプロは超実践的な広告運用スキルが手に入る
  • webマーケをサクッと学びたい初心者さんはテックアカデミーがおすすめ(特に学生さん)
  • 自社商品や副業アフィリエイトをすぐ売る方法が欲しいならデジプロがおすすめ

これまでテレビに流れていた莫大な広告料が、いまwebの世界に流れ込んでいることもあって非常に稼ぎやすく、やりがいある仕事にあふれているwebマーケター。

スクールはそんなwebマーケティングの世界への特急券になります。

決して安いとはいえませんが、受講料以上の世界があなたを待っています。

それではテックアカデミーとデジプロのちがいを比較してきたいと思います。

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です!

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。つまり、ライバル達はもう動き出しているのです。

 

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、まずは一歩目を踏み出すところから!

テックアカデミーとデジプロを表で比較

テックアカデミー デジプロ
運営会社 キラメックス株式会社 株式会社Hagakure
カリキュラム SEO
Google Analyticsを活用したサイト分析
リスティング・ディスプレイ広告等のプランニング
実践で活用できる管理画面の操作方法
独自出稿プランの作成とオペレーション
リスティング広告
Google広告
Yahoo広告
Facebook広告
Twitter広告
ディスプレイ広告
データ分析
Excel
受講形式 オンライン 教室+オンライン
※東京渋谷と大阪に教室あり
受講期間 4週間コース
8週間コース
12週間コース
16週間コース
2ヶ月
料金 4週間コース / 149,000円
8週間コース / 199,000円
12週間コース / 249,000円
16週間コース / 299,000円
オンラインプラン:入会金:30,000円+受講料 :350,000円
通学プラン:入会金:30,000円+受講料:300,000円
メンター制度 専属のパーソナルメンターのサポートあり パーソナルトレーナーが継続的に学習できるように進捗サポート
転職サポート 受講生限定の転職サポートあり 転職支援はなし

【序論:テックアカデミーとデジプロ】一目でわかるあなたにピッタリなスクールはこっち

テックアカデミーとデジプロ、どちらのwebマーケティングスクールを選んだらよいのかは次のとおりです。

  • 費用を安く抑えたいならテックアカデミー
  • デザイナーやプログラマーなど手持ちのスキルとかけ算したい方もテックアカデミー
  • 自身の商材を持っているor副業でアフィリエイトしたいならデジプロ

ちなみに、webマーケターへの転職にこだわる方はマケキャンがおすすめです。

▼こちらの記事も合わせてどうぞ!▼

webマーケティング テックアカデミー マケキャン【テックアカデミーorマケキャン】断然こっち!webマーケティング徹底比較。 webマーケティング マケキャン デジプロ【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】

テックアカデミーとデジプロの3つのポイントを比較

 

カリキュラムを比較

まずはカリキュラムの比較です。

テックアカデミー デジプロ
カリキュラム SEO
Google Analyticsを活用したサイト分析
リスティング・ディスプレイ広告等のプランニング
実践で活用できる管理画面の操作方法
独自出稿プランの作成とオペレーション
リスティング広告
Google広告
Yahoo広告
Facebook広告
Twitter広告
ディスプレイ広告
データ分析
Excel

テックアカデミーはwebマーケティング全般について広く学べるカリキュラムが敷かれています。サクッと広く学べるのがテックアカデミーです。

デジプロはweb広告運用に特化したカリキュラムが敷かれています。実際に予算を消化しての広告運用を経験できる珍しいスクールです。しかもメンターは現役のwebマーケター。

実用性を比較

つぎに、講義を通して教えてもらえる内容に実用性があるかどうかという観点から比較していきます。

テックアカデミーは動画コンテンツを通して学習を進めていくというスタイルを取ります。学習期間は短めであることに加えて、取り扱っている範囲が広めに設定されています。どうしても「広く浅く」という感がぬぐうことができません。

それに対してデジプロはというと「受講内容をそのまま実務経験に書くことができるスクール」を謳っているだけに、実用的なスキルを手に入れることが可能です。ただし、学習範囲はweb広告に限定されています。期間内に使えるスキルを伝えるためにカリキュラムを尖らせているのではないかと思われます。

料金を比較

最後に、料金面から比較をしていきます。

テックアカデミー デジプロ
受講期間 4週間コース
8週間コース
12週間コース
16週間コース
2ヶ月
料金 4週間コース / 149,000円
8週間コース / 199,000円
12週間コース / 249,000円
16週間コース / 299,000円
オンラインプラン:入会金:30,000円+受講料 :350,000円
通学プラン:入会金:30,000円+受講料:300,000円

デジプロの学習期間2カ月で35万円の受講料(入会金込)なのに対して、テックアカデミーなら8週間コースで19.9万円と大変リーズナブルになっています。

スクールの料金を安く抑えたい方にはテックアカデミーの方がおすすめですね。

テックアカデミーはこんな人向け

テックアカデミーは次のような人に向いています。

  • webマーケティングを広く学びたい初心者の方
  • プログラマーやデザイナーなど、スキルのかけ算としてwebマーケを学びたい方
  • デジタルマーケティングをしっかりと固めたいマーケティング担当の方

テックアカデミーは、ひと言でいうと「スキルアップ目的の方向け」のスクールです。

webマーケティングに触れてみたい諸学者の方(学生さんに特におすすめです)や、手持ちのスキルにwebマーケスキルをかけ算してキャリアアップを狙いたい方におすすめなサービスとなっています。

webマーケティング テックアカデミー マケキャン【テックアカデミーorマケキャン】断然こっち!webマーケティング徹底比較。

デジプロはこんな人向け

デジプロは次のような方に向いているスクールです。

  • web広告の運用スキルを手に入れたい方
  • 自分の商材を売りたい、副業・アフィリエイトをしたいという方
  • 現役のwebマーケターからプロの技を教わりたい方

デジプロはweb広告運用という職人的なスキルに特化したスクールです。

実際に広告予算を消化しながら学習を進めますので、卒業後は現場で即実行可能なスキルが手に入ります。ご自身の商材をさらなる販売拡大の手段を得たい、広告アフィリエイトで収入を得たい、その他副業でチャンスを広げたいという方におすすめなのがデジプロです。

webマーケターへの転職したい方は、マケキャンがおすすめです。

webマーケティング マケキャン デジプロ【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】

【webマーケティングで食ってくなら】卒業してからの方が大事!

webマーケティングスクールは次のステップに進むための通過点です。

  • 将来性のある仕事をしたい
  • webマーケターになって収入を増やしたい
  • 時間や場所にとらわれない自由な生活を手に入れたい

こんな夢をかなえるには、テックアカデミーやデジプロの卒業後の身の振り方が大切です。

webマーケターなら年収1000万のカベを越えていく可能性だって十分にありますし、副業との相性も抜群なので生き方はさらに広がります。

スクールを卒業した後、3つ気をつけたいポイントがあります。

  • スクール卒業後、即フリーランスに転身というのはやめた方が良い
  • 事業会社よりも機能会社に入ろう
  • 余裕があるなら副業でスキルを磨こう

スクール卒業後すぐフリーランスに転身するのはやめた方が良い

スクールを卒業すると同時にフリーランスとして活動するのはちょっと考えた方が良いかもしれません。

フリーランスとして案件を受諾していくということになると、他社のマーケティング支援を行っていくということになります。

企業側からすると、経験と実績がしっかりしている人に頼みたいですよね。

デジプロなら受講中から使えるスキルをガンガンと教わっていくわけですが、現場での経験値まではカバーしきれないものです。

まずは企業に入ったり、自分自身でもの(自身の商材やアフィリエイト)を販売してみたりして実績作りにはげむことをおすすめします。

事業会社よりも機能会社に入ろう

実績作りのために企業に入る場合、こだわりたいポイントがあります。

事業会社よりも機能会社を選ぶようにしましょう。その方が経験値をたくさん積むことができます。

  • 事業会社:自社でサービスを運営している会社
  • 機能会社:他社のサービスを支援していく会社

事業会社の例は、メルカリやウーバー(イーツ)です。フリマアプリだったり、デリバリーアプリだったりと独自のサービスを持っていますよね。webマーケターとして事業会社に就職すると、その会社のサービスを扱うのがメインとなります。

機能会社とはweb広告代理店のように、独自のサービスを持たず他社のサービスの支援を行う会社のことです。web広告代理店に入社すると、様々な商材を扱うことができます。

事業会社なら一つの業界しか経験できませんが、機能会社だとクライアントの数だけ業界を経験することが可能。

フリーランスとして独立した場合、いろんな業種に携わった経験を持っている方が信頼されやすいものです。

修行先にはぜひ機能会社(web広告代理店)を選ぶことをおすすめします。

余裕があるなら副業でスキルを磨こう

webマーケティングスクールを受講しているうちに、だんだんと稼ぐためにどうすればよいのか想像がつけられるようになってきます。

ぜひ副業にチャレンジしてみてください。

その方がスキルの伸びがよくなります。

本業でwebマーケティング職に携わっている方でも自身のwebサイトでいろいろと実験している方はたくさんいます。

本職のスキルを活かして副業で稼ぎ、副業でテストした知見を本業に生かすという好サイクルに入ることができますので、余裕があればぜひとも副業にチャレンジしてみてください。

【webマーケティングで食ってくなら】テックアカデミーとデジプロをテストしてみよう!

webマーケティングの基本に「リサーチ」と「テスト」という考え方があります。

  • リサーチ:これから攻める市場について情報収集をすることを指します。
  • テスト:本格的に予算を投入する前に小さな予算で試してみることを指します。

こういった比較記事を読んでいるのは、いわば「リサーチ」をしている段階というわけです。

リサーチは実践に生かさなければ、時間がムダになってしまいます。

とはいえ考えなしに飛び込んでケガをするのは避けたいところ。

幸いテックアカデミーもデジプロも、どちらも無料カウンセリングや説明会を開いています。

誰でも気軽に受けられますので、「テスト」するつもりでぜひ参加してみてください。

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。