【テックアカデミーorマケキャン】断然こっち!webマーケティング徹底比較。

webマーケティング テックアカデミー マケキャン

この記事でお伝えすること

  • テックアカデミーとマケキャンのちがい早見表
  • テックアカデミーに向いている人、マケキャンに向いている人はこんな人

「webマーケティングを学びたいんだけど、テックアカデミーとマケキャンどっちがいいんだろう?」

「テックアカデミーとマケキャンのちがいをササっと確認したい!」

とお考えではありませんか?

この記事の結論を先に述べます。

  • テックアカデミーもマケキャンもどちらもweb広告運用メインのカリキュラム
  • テックアカデミーの方が安く早く学べる
  • マケキャンの方が転職してから使えるスキルを習得できる
  • とりあえずwebマーケが学びたいという初心者はテックアカデミーがおすすめ(特に学生さん)
  • プログラマーやデザイナーなど手持ちのスキルとかけ算したいならテックアカデミーがおすすめ
  • 転職などのキャリア形成をメインに考えているならマケキャンがおすすめ

これまでテレビに流れていた莫大な広告料が、いまwebの世界に流れ込んでいることもあって非常に稼ぎやすく、やりがいある仕事にあふれているwebマーケター。

スクールはそんなwebマーケティングの世界への特急券になります。

決して安いとはいえませんが、受講料以上の世界があなたを待っています。

まずは無料カウンセリングからどうぞ。

 

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です。

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。
ライバル達はもう動き出しているのです。

 

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、一歩目を踏み出せば世界が変わります。

テックアカデミーとマケキャンを表で比較

テックアカデミー マケキャン
運営会社 キラメックス株式会社 株式会社インフラトップ(DMM.com グループ)
カリキュラム SEO
Google Analyticsを活用したサイト分析
リスティング・ディスプレイ広告等のプランニング
実践で活用できる管理画面の操作方法
独自出稿プランの作成とオペレーション
Webマーケティングの基礎と応用
Webマーケティングの業界理解
検索広告概論(Google・Yahoo)
ディスプレイアドネットワーク概論①(ターゲティングの仕組みと設計)
SNS広告概論(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)
顧客課題分析のポイント
プロジェクト管理
ディスプレイアドネットワーク概論②(DSP概論)
データ解析(ユーザー行動分析、タグマネジメント)
受講形式 オンライン 教室+オンライン
(2021年現在は、オンラインのみ)
受講期間 4週間コース
8週間コース
12週間コース
16週間コース
3ヶ月
料金 4週間コース / 149,000円
8週間コース / 199,000円
12週間コース / 249,000円
16週間コース / 299,000円
入会金:33,000円
受講料:転職コース 657,800円 / 学習コース 385,000円
※月々31,900円の分割払い(※転職コースの場合)
メンター制度 専属のパーソナルメンターのサポートあり あり
転職サポート 受講生限定の転職サポートあり 転職できなければ受講料の半額返金の転職保証制度あり

【序論:テックアカデミーとマケキャンの比較】一目でわかるあなたにピッタリなスクールはこっち

webマーケティングを学ぶ上でテックアカデミーとマケキャンのどちらがいいかは次のとおり。

  • 料金を抑えたい、広くwebマーケティングを学びたいならテックアカデミー
  • 転職を希望しているなどキャリア重視なら断然マケキャン

くわしく解説していきたいと思います。

テックアカデミーとマケキャンの3つのポイントを比較

 

カリキュラム:広く学べるテックアカデミー、使えるスキルのマケキャン

まずはカリキュラムについてです。

テックアカデミーとマケキャンのどちらもweb広告に比重を置いたカリキュラムとなっていますが、SEOなど広く学ぶことができるのはテックアカデミーです。

一方で、広告のプランニングなど実践的な内容を、受講生同士でディスカッションして経験を積めるのがマケキャン。

テックアカデミー マケキャン
カリキュラム SEO
Google Analyticsを活用したサイト分析
リスティング・ディスプレイ広告等のプランニング
実践で活用できる管理画面の操作方法
独自出稿プランの作成とオペレーション
Webマーケティングの基礎と応用
Webマーケティングの業界理解
検索広告概論(Google・Yahoo)
ディスプレイアドネットワーク概論①(ターゲティングの仕組みと設計)
SNS広告概論(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)
顧客課題分析のポイント
プロジェクト管理
ディスプレイアドネットワーク概論②(DSP概論)
データ解析(ユーザー行動分析、タグマネジメント)

テックアカデミーはwebマーケティングを学ぶことに重きを置いているのに対して、マケキャンの方が使えるスキルを練習することに重きを置いています。

学習目的:webマーケターに転職したいならマケキャン

次に学習目的。

こう言っては何ですが、テックアカデミーのカリキュラムは浅く広くといった内容になっています。webマーケティングを触ったことのない人でも、知識を習得するようなスタイルです。

対してマケキャンは、現場に出て動けるレベルに引き上げることを重視しています。グループディスカッションがカリキュラムに取り入れられているのも、現場のwebマーケター達が日々行っていることだからです。

もしも、あなたが「何が何でもwebマーケターに転職したい」というお気持ちでしたら、断然マケキャンの方をおすすめします。

料金と期間:早く安く抑えたいならテックアカデミー

最後に料金について。

「費用を安く抑えたい。手早く知識を習得したい」というあなたには、断然テックアカデミーがおすすめです。

マケキャン転職コースは3カ月69万円(入学金込)で固定なのに対して、テックアカデミーなら4~16週間と学習ペースを選べるうえにマケキャンにくらべると大変リーズナブルになっています。

テックアカデミー マケキャン
料金 4週間コース / 149,000円
8週間コース / 199,000円
12週間コース / 249,000円
16週間コース / 299,000円
入会金:33,000円
受講料:転職コース 657,800円 / 学習コース 385,000円
※月々31,900円の分割払い(※転職コースの場合)

ちなみに、マケキャンの売りは転職サポートに強いというところです。学習コースを選ぶ旨みはあまりありません。

転職は不要だけど使える広告運用スキルを身につけたいのでしたらデジプロがおすすめです。

【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】も合わせて参考にしてみてください。

webマーケティング マケキャン デジプロ【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】

テックアカデミーはこんな人向け

テックアカデミーwebマーケティングコースは次のような人に向いています。

  • webマーケティングを広く学びたい初心者の方
  • プログラマーやデザイナーなどスキルのかけ算としてwebマーケを学びたい方
  • デジタルマーケティングをしっかり身につけたいマーケティング担当者

テックアカデミーは一言で言えば「スキルアップしたい方向け」のサービスです。

webマーケティングに触れてみたい初心者の方(学生の方には特におすすめ)や、手持ちのスキルにwebマーケスキルをかけ算したい方におすすめなサービスとなっています。

マケキャンはこんな人向け

マケキャンは次のような方に向いています。

  • webマーケター職に転職したいと考えている方
  • 未経験からwebマーケターになりたい方
  • ゆくゆくは独立してフリーランスのマーケターになりたい方

マケキャンはキャリア形成に重きを置いたスクールです。

これからマーケターとして食っていきたい。ゆくゆくはフリーランス独立して自由な生活を手に入れたいと考えている方にはマケキャンがおすすめとなります。

【webマーケティングで食ってくなら】卒業してからの方が大事!

webマーケティングスクールは次のステップに進むための通過点にすぎません。

  • 将来性のある業界で仕事をしたい
  • webマーケターになって収入を増やしたい
  • 時間や場所にとらわれない生活を手に入れたい

このような夢をかなえるためには、テックアカデミーやマケキャンを卒業したあとの方が大切になってきます。

webマーケターなら年収1000万のカベを超えることだって難しくありません。

自由に働くフリーランスとして生きていくことも可能です。

副業との相性も抜群。さらに生き方の可能性が広がります。

webマーケターとして生きていく上で3つ気をつけたいポイントがあります。

webマーケターとしてのキャリア
  • スクール卒業後すぐフリーランスというのはやめた方がいい
  • 余裕があるなら副業でスキルを磨こう
  • 機能会社(web広告代理店)がおすすめ

卒業してすぐフリーランスというのはやめた方が良い

スクールを卒業してそのままフリーランスになるのはおすすめしません。

フリーランスとなると他社の支援という形で案件を受諾していくことになります。

企業側の視点に立ってみると、できることなら経験と実績がしっかりしている人に頼みたいものですよね。

マケキャンなら仕事の仕方もしっかりと教えてくれますが、経験値まではカバーしきれないものです。

まずは企業に入ったり、自分自身でモノ(自分の商品やアフィリエイト)を売ったりして実績作りにはげむことをおすすめします。

余裕があるなら副業でスキルを磨こう

テックアカデミーもマケキャンも、web広告運用に重きを置いたカリキュラムとなっています。

しかし、広告運用はwebマーケティングのほんの一部。

  • SEO対策
  • SNS運用
  • ライティングやデザインなどweb制作一般

広告運用以外にもなにか+αでスキルをそなえていると強いマーケターになれます。

副業をしてみるのがおすすめです。

広告運用とちがってSEOやSNS運用などは個人でも気軽に練習できますので。

独立を目指すなら機能会社(web広告代理店)に入ろう

将来フリーランスとして独立を考えている方は機能会社(web広告代理店)で修業を積むことをおすすめします。

webマーケティング職の就職先には、事業会社と機能会社という分類があります。

  • 事業会社:自社でサービスを運営している会社
  • 機能会社:他社のサービスを支援していく会社

たとえばメルカリやウーバーイーツといった会社は独自のサービスを持っています。これが事業会社。webマーケターとして事業会社に就職すると、その会社のサービスを扱うのがメインとなります。

機能会社というのはweb広告代理店のように、独自のサービスを持たず他社のマーケティング支援に特化した会社のことです。web広告代理店に入社すると、様々な商材を扱うことができます。

事業会社だと1つの業界の経験しか積むことができませんが、機能会社ならクライアントの数だけ業界経験を積むことができます。

フリーランスとして独立した場合、いろんな業種に携わった経験を持っている方が信頼されやすものです。

修行先にはぜひ機能会社(web広告代理店)を選ぶことをおすすめします。

【webマーケティングで食ってくなら】テックアカデミーとマケキャンを試してみよう!

webマーケティングの基本に「リサーチ」と「テスト」という考え方があります。

  • リサーチ:これから攻める市場について情報収集をすることを指します。
  • テスト:本格的に予算を投入する前に小さな予算で試してみることを指します。

こういった比較記事を読んでいるのは、いわば「リサーチ」をしている段階というわけです。

リサーチは実践に生かさなければ、時間がムダになってしまいます。

とはいえ考えなしに飛び込んでケガをするのは避けたいところ。

幸いテックアカデミーもマケキャンも、どちらも無料カウンセリングや説明会を開いています。

誰でも気軽に受けられますので、「テスト」するつもりでぜひ参加してみてください。

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!