飛躍的に伸びる!大学生向けwebマーケティングスクール5選!!

webマーケティング スクール 大学生

この記事でお伝えすること

  • 大学生がwebマーケティングを学ぶ際にスクールよりも先に利用するべきサービス
  • そもそも大学生がwebマーケティングを習得するのにスクールは必要なのか?
  • 大学生におすすめなwebマーケティングスクール

「大学生に合うwebマーケティングスクールのおすすめを知りたい!」

「そもそもwebマーケティングを習得するのにスクールって必要なの?」

とお考えではありませんか?

 

ビジネスでは最強の武器となりつつあるwebマーケティングですが、現状、マーケターが全く足りていません。

企業は頭を下げてでも、若い方にマーケターとして活躍をしてもらいたいほどの状況なのです。

大学生の方にとって、スクールはwebマーケターへの特急券となるサービスです。

スキルの習得だけでなく、メンターや学友といった仲間もできます。

可能ならぜひとも受講することをおすすめします。

この記事ではそんなwebマーケターを志す若い方のために情報をまとめましたので、ぜひとも参考にしてみてください!

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です!

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。つまり、ライバル達はもう動き出しているということです。

 

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、まずは一歩目を踏み出すところから!

 

大学生の方がwebマーケティングを学ぶときスクールよりも先に利用するべきサービス

大学生の方がwebマーケティングのスキルを身につけるのなら、スクールよりも先に利用してもらいたいサービスがあります。Googleデジタルワークショップというものです。

webマーケティングのスクールは、メンターがついて実際に手を動かすのを手伝ってくれるというメリットがありますが、費用が掛かってしまいます。その点、Googleデジタルワークショップは無料。

まず初歩的な知識を得るだけでしたらGoogleデジタルワークショップを利用してみてください。

Googleデジタルワークショップオンライン

Googleデジタルワークショップオンライン

GoogleデジタルワークショップオンラインはGoogleの提供するデジタルマーケティング学習プラットフォームです。

webマーケティングに関する基本的な知識なら、Googleデジタルワークショップだけで一通りのことは学ぶことができます。

Googleデジタルワークショップ 講座内容

Googleデジタルワークショップでは「デジタルマーケティングの基礎」にはじまり「ビジネスをオンラインで展開する」といった実践的な内容まで学ぶことができます。

Googleデジタルワークショップ コンテンツ内容

コンテンツは「動画形式でインプット→理解度をチェックするアウトプット」という形式です。

Googleデジタルワークショップ 認定証

Googleデジタルワークショップでは認定証を獲得することもできます。

認定証は就職または転職活動のときにwebマーケティングの基礎的な内容を理解していることをアピールできますので、意欲のある方は是非ともチャレンジしてみてください。

そもそも大学生がwebマーケティングを学ぶのにスクールは必要?

そもそも大学生がwebマーケティングスキルを手に入れるためにスクールに通う必要はあるのでしょうか?

当サイト編集部の結論は「スクールを利用したほうが安心」というものです。

スクールのメリットは、メンターがついてくれるということが大きいと思います。実際に手を動かす場面でサポートしてくれる存在がいるというのは非常に心強いものです。

たとえば、車の教習所。

初めて公道に出る際には、助手席でサポートをしてくれる教官がいますよね。

webマーケティングも同じで初めて広告を運用する場面で、隣にサポートをしてくれる人がいた方が安心かと思います。

こちらの記事も合わせてどうぞ!
スクールに意味はあるのか独学の場合と比較した記事です。
▼▼▼
webマーケティング スクール 意味ないwebマーケティングスクールを受講する意味ないのはこんな人!

 

一人で実践できる方ならスクールは不要です。

すこしwebマーケティングについて基礎的な知識を確認してみましょう。

そもそもwebマーケティングとは

webマーケティングとは、web上で行われるマーケティングの総称で、webサイトやwebサービスを用いて行われます。

たとえば、Amazon。任意の書籍名をGoogleで検索してみましょう。おそらくその検索結果の上位には必ずといっていいほどAmazonのページが表示されていることと思います。これはAmazonのwebサイトがGoogleから高い評価を得ているからです。

ドリルを売るには穴を売れ 検索結果

書籍『ドリルを売るには穴を売れ』と検索するとAmazonのサイトが検索結果1位に表示されている。

Googleなどの検索エンジンから高い評価を得るようにwebサイトを改善していく活動をSEOと呼びます。SEOはwebマーケティングの代表的な手法の一つです。

そして検索順位の上位に表示されているということはそれだけたくさんの見込み客にアプローチすることができるということ。Amazonは自社サイトを上位表示させることによって、売上を伸ばすことに成功しているのです。

このようにweb上で行われる販売戦略を総称してwebマーケティングとよばれています。

大学生がwebマーケティングを学ぶべき理由とは

 

ビジネスの基礎力を身につけることができる

大学生の方がwebマーケティングを身につけることによって基礎的なビジネス力を習得することができます。

なぜならwebマーケティングの習得には、ビジネスを展開していく上で必要になるあらゆる知識を求められるからです。

例えば、web広告。その中でもGoogle広告を例に挙げます。Google広告は、広告費を支払うと目立つ箇所にwebサイトを表示させることができるという仕組みになっています。

Google広告 例

表示されているwebサイトの左上の箇所に注目。”広告”と太文字で記載されている。これはGoogle広告を利用して目立つ箇所にサイトを表示させている例。

広告費がかかりますので、当然、お金がかかります。ではその予算をどのように引っ張ってくるかというとクライアントに対していかに説得力のあるプレゼンをすることができるかということにかかってきます。わかりやすい資料を作るスキルも必要になりますし、説得力を補強するためのデータの扱いも心得なければなりません。

このようにwebマーケティングを学ぶことによって、ビジネスを展開するうえで必要になる基礎力を身につけることができるのです。大学生の方はぜひwebマーケティングを身につけてください。

収入源をつくることができる

大学生の方がwebマーケティングを学ぶと、収入源を作ることができます。

学生の方が収入を得るということになると、アルバイトをすると言うのが一般的な形かと思います。しかし昨今ではSNSをとおして収益を上げる学生さんも珍しくない状況になってきました。

たとえばnote。昨今は、学生さんと言えども、有益な文章を執筆できる方がおおくて驚かされます。そのような方が売上を拡大するためにSNSにて販売促進している事例をおおく見かけます。SNSをとおして見込み客にアプローチをとるというのもwebマーケティングの一環です。

SNSに限らず、ブログを作成してSEOで上位表示をねらったり、広告を打つことによって売り上げを拡大したりと様々な手段が考えられます。

webマーケティングに関する知識を、より多く獲得することで収入の柱を打ち立てるチャンスが倍加するのです。

このように、大学生の方がwebマーケティングを身につけると、新たな収入源を作ることができるのです。

就職活動を有利に進めることができる

大学生の方がwebマーケティングを習得しておくと、就職活動を有利に進めることができます。

その理由はいくつかあります。

  • webマーケティングを知らない学生よりも知っている学生の方が意欲的にみえる
  • ITに関する知見の少ない企業だとwebマーケティングスキルを持っている学生が魅力的にうつる
  • webマーケティングスキルを使って稼いだ経験を面接で話すネタにできる

これからの時代、webを通じて社会が発展していくことは誰しもがわかっていることだと思います。そんな中、学生時代のうちからwebに関する知識を獲得しようとして動いている学生の方が、そうでない学生よりも意欲的に見えるというのは仕方がないことです。もちろんそれは企業による部分も多いかと思いますが、webマーケティングについて学習している大学生の方が意欲的・魅力的に見える可能性はグッと高くなるはずです。

さらに、もしあなたがwebマーケティングのスキルを使って学生時代からお金を稼いだ経験をもっていると面接で話すネタが一つ増えます。webが身近になったとはいえ、学生の内からお金を稼いだ経験のある学生はまだまだ少ない状況。学生の内から収益を上げていると、レアな人材に見えることは間違いありません。

このように、大学生の方がwebマーケティングスキルを学ぶメリットとして就職活動を有利に進めることができるということが挙げられます。

【大学生版】webマーケティングスクールの選び方

webマーケティングの知識は実際に使えるものでないと役に立ちません。

そもそも大学生がwebマーケティングを学ぶのにスクールは必要?」で解説しましたが、実際に手を動かす場面でメンターが隣についていてくれるというのは心強いものです。

ここでは、大学生の方がwebマーケティングのスクールを選ぶときに注目すべきポイントをまとめました。

大学生だと費用面は必ず抑えておきたいところ

大学生の方がwebマーケティングスクールを選ぶ際に気になるのが費用面ではないかと思われます。

学生さんは社会人にくらべると自由になるお金が少ないですよね。

バイトなどをして貯めるか、それかもしくは親類に頼み込んで費用を捻出してもらうかということになるかと思います。

できることなら低めに抑えられるにこしたことはないはず。

デジプロ 363,000円(2ヶ月・通学プランの場合・入学金含む)
マケキャン by DMM.com 690,800円(3ヶ月・入会金含む)
TechAcademy・WEBマーケティングコース 174,900円(4週間プランの場合)
Wannabe Academy(ワナビーアカデミー) 330,000円(最長7ヶ月・入学金含む)
WEB MARKS 税込398,000円←598,000円
ADREX MARKETING ACADEMY 274,780円
DIGITAL MARKETING UNIT 149,000円(2ヵ月)
199,000円(アドバンスコース:2ヵ月)
ウルクス 165,000円(4~6週間)
INTERNET ACADEMY 184,800円

受講期間やカリキュラムにちがいがありますので、一概に費用だけで決めてしまうのは避けたほうが良いかと思われます。

しかし、費用というのはやっぱり大きな要素だと思いますので、上の表を活用してしっかりと比較してみてください。

大学生なら有名企業が運営しているスクールを選ぼう

大学生はwebマーケティングスクールを選ぶ際には、有名な企業が運営しているかどうかという観点から選んでみることをおすすめします。

名の通った企業が運営していると、低品質なサービスを提供している可能性がグッと低くなるためです。

こう言っては何ですが、社会人にくらべると学生の方は社会経験が乏しいケースが多いことと思われます。

あるスクールが低品質なサービスを提供しているかどうかということは、社会人にとっても難しいことです。

ではどう判断するのか。

名前の通りがいい企業が運営しているかどうかをチェックしましょう。

有名企業からすると、生徒一人ひとりをだまして得られるお金よりも、悪評が立つことによって自社のブランドが傷つくダメージのほうがインパクトが大きいのです。

ですので、大学生の方がwebマーケティングスクールを選ぶ際には、運営元が名の知られた企業なのかどうかというのが大きなチェックポイントとなります。

大学生だからこそすぐに使えるスキルが身につくのかどうかが大事

大学生だからこそスグに使えるスキルが身につくかどうかはこだわりたいポイントです。

なぜなら、覚えたスキルでスグにお金を稼ぐことができるから。

そのことによって得られるメリットが二つあります。

  • 稼ぐ感覚を身につける
  • 就活の面接でしゃべるネタができる

webマーケティングスキルを身につけると、在学中からお金を稼ぐことができてしまいます。もしかすると今はまだ確信を持てないかもしれませんが、スクールでカリキュラムを進めてみてください。稼ぐ感覚が見えてくるはずです。

SNSでは在学中から多額の収益を積み上げているアカウントをチラホラと見かけるかと思います。webマーケティングを学ぶと、みるみるとその感覚が身についてしまうものなのです。

そうすると自分の腕一本で稼ぐ感覚を身につけられますし、多少のことがあっても生きていけるという自信につながります。

さらに、webマーケティングのスキルを持っていると就活の面接で大きなアドバンテージになります。

面接でしゃべるネタに困ることがありませんし、自らお金を生み出すスキルを持っている学生は希少だからです。

ですので、大学生がwebマーケティングスクールを選ぶ際には、実際に使えるスキルを学ぶことができるかどうかにこだわってみてください。

大学生におすすめなwebマーケティングスクール5選

TechAcademy Webマーケティングコース

techacademy

TechAcademyの基本情報

スクール TechAcademy(テックアカデミー) Webマーケティングコース
運営会社 キラメックス株式会社
料金体系 4週間コース / 149,000円
8週間コース / 199,000円
12週間コース / 249,000円
16週間コース / 299,000円
受講期間 4週間コース
8週間コース
12週間コース
16週間コース
公式HP
TechAcademy(テックアカデミー) Webマーケティングコース 公式HPはこちら
無料体験
無料体験申し込みはこちら

TechAcademyの特徴

受講形式 オンライン
学習内容
Google Analyticsを活用したサイト分析
リスティング・ディスプレイ広告等のプランニング
実践で活用できる管理画面の操作方法
独自出稿プランの作成とオペレーション
メンター
専属のパーソナルメンターのサポートあり
質問 毎日19時〜23時のチャットサポート可能
転職支援
受講生限定の転職サポートあり

TechAcademy webマーケティングコースは、パーソナルメンター制度だったり、週2回のマンツーマンメンタリング、毎日19時~23時のチャットサポートなど、一人ではつまづきやすい学習をスムーズに進められるサポートがととのっています。

TechAcademy webマーケティングコースは次のような方におすすめです。

  • web広告業界を志望する社会人・学生の方
  • 企業のマーケティング担当の方
  • 広告を理解したいディレクター・プロデューサー
  • webサービスを立ち上げて起業したい方

TechAcademy webマーケティングコースでは、サイト分析・広告出稿プランの作成・運用のオペレーションを実務に近い形で学んでいくことができます。実際に手を動かしながら学習を進めることで、社会でも通用スキルが身につきます。

身につけられスキルはつぎのようなものです。

  • Googleアナリティクスを活用した自社サイトの分析
  • リスティング・ディスプレイ広告のプランニング
  • 実際に活用できる管理画面の操作方法
  • 出稿するプランの作成とオペレーション

分割払いを利用すると、月々約6200円ほどに収まります。これくらいの金額でしたら学生の方でもムリのない額ですよね。

無料体験もありますし、申し込み時期によっては割引が聞いたりします。まずは公式サイトのチェックからどうぞ!

TechAcademyの評判・口コミ

評判・口コミ

Tech Academyのwebマーケティングコースを受講し終えました。

個人的にはリモートで完結&自分でバリバリ課題を進める形式なのが最高にありがたかった…😭💓カバー範囲も広いし、webマーティングこれから始める人におすすめです。

評判・口コミ

テックアカデミーのWebマーケティングコースに申し込んでみたのですが、ツールの使い方を基本から学びなおせますね。

メンタリングの時間を夜にしか設定できないのは痛いですが、それを差し引いても結構いいサービスだと思います。

デジプロ

デジプロ

デジプロの基本情報

スクール デジプロ
運営会社 株式会社Hagakure
料金体系 オンラインプラン:入会金:30,000円+受講料 :350,000円
通学プラン:入会金:30,000円+受講料:300,000円
受講期間 2ヶ月
公式HP デジプロ 公式HPはこちら
無料体験
無料説明会の予約はこちら

デジプロの特徴

受講形式 教室+オンライン
※東京渋谷と大阪に教室あり
学習内容 リスティング広告
Google広告
Yahoo広告
Facebook広告
Twitter広告
ディスプレイ広告
データ分析
Excel
メンター パーソナルトレーナーが継続的に学習できるように進捗サポート
質問 パーソナルトレーナーに質問可能
転職支援 転職支援はなし

デジプロは現役webマーケターが生徒一人一人に合わせた指導をしてくれるためにすぐに使える実践的なスキルが身につくスクールです。各種web広告の扱い方からデータ分析までしっかりと学習することができます。

デジプロは次のような方におすすめです。

  • webマーケティング職に転職したいけどどうしたらいいか迷っている方
  • webマーケティング担当になったけど何もわからない方
  • webマーケティングのスキルをフリーランスの武器として作りたい方
  • いろんなweb広告の使い方をおぼえて、今の仕事に活かしたい方

デジプロでは次のような学習サイクルを進みます。

  • webマーケティングの基本的な知識を講義までに動画で予習
  • 第一線で活躍している現役webマーケターと一緒にあなたに合わせた講義
  • 受講期間中はチャットで質問し放題

ちなみに、事前学習用な動画は次のような感じです。

40時間の集中講座形式ですので、ガっと学んでスグ使えるという体験がえられるのがデジプロの特徴。

受講してみて「あわないな…」と感じるようでしたら1週間の全外返金対応もしていますので、まずは気軽に無料オンライン説明会に参加してみましょう!

 

デジプロの評判・口コミ

評判・口コミ

学び直しのためにWebマーケティング(広告運用)が学べるデジプロ始めてみたけど、動画で体系的に知識を理解できるのでおすすめ。 独学で学んでいたときは「分からないことをググる」、「本読む」という流れで非効率な面も多かったのでそこを効率化できるのは魅力的。

評判・口コミ

まず講師の方達がとても親切です。学習に関する質問や不安は勿論、学習以外の面に関してもとても親身になって対応して頂きました。授業内容は基礎的な事から応用的な事まで網羅的にカバーされていて、かなりボリュームがあります。毎週与えられる実践課題によってアウトプットを行えるため、知識の定着が早いです。第一線で活躍する現役マーケッターによる裏話も聞ける為、非常に貴重な体験となりました。2ヶ月間大変お世話になりました。ありがとうございます!

マケキャンbyDMM.com

マケキャン by dmm

マケキャンbyDMM.comの基本情報

スクール マケキャン by DMM.com
運営会社 株式会社インフラトップ(DMM.com グループ)
料金体系 入会金:33,000円
受講料:転職コース 657,800円 / 学習コース 385,000円
※月々31,900円の分割払い(※転職コースの場合)
受講期間 3ヶ月
公式HP マケキャン by DMM.com(旧DMM MARKETING CAMP)公式HPはこちら
無料体験 無料相談はこちら

マケキャンbyDMM.comの特徴

受講形式 教室+オンライン
(2021年現在は、オンラインのみ)
学習内容 Webマーケティングの基礎と応用
Webマーケティングの業界理解
検索広告概論(Google・Yahoo)
ディスプレイアドネットワーク概論①(ターゲティングの仕組みと設計)
SNS広告概論(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)
顧客課題分析のポイント
プロジェクト管理
ディスプレイアドネットワーク概論②(DSP概論)
データ解析(ユーザー行動分析、タグマネジメント)
転職支援 転職できなければ受講料の半額返金の転職保証制度あり

『マケキャンbyDMM.com』はwebマーケティング業界への転職に力を入れているスクールです。実務に基づいて設計されたカリキュラムのため、未経験の方でもスッと実務に入っていけるスキルを身につけることができます。基礎的な内容は平日のスキマ時間にインプットをして、週末にアウトプットをくり返す学習スタイルですので、日中は忙しいあなたにも無理なく学習を進めることが可能です。

 

マケキャン by dmm 転職保証

そして『マケキャンbyDMM.com』の最大の強みですが、転職が成功するまでしっかりサポートしてくれる体制が整っています。DMMではすでにプログラミングスクールを通じて実に98%もの転職実績を積み上げており、そのノウハウを用いてあなたの転職をサポートします。

『マケキャンbyDMM.com』はこんな方におすすめです。

  • web業界・広告業界への転職を考えている人

さらに20日間の全額返金保証付きです。「未経験だから不安…」「転職できるんだろうか…」といった不安を抱えている方もまずはお気軽に無料カウンセリングをどうぞ!

マケキャンbyDMM.comの評判・口コミ

評判・口コミ

マケキャン(旧:DMMマーケティングキャンプ)って、未経験者からしたら転職サポートついてて最高だし、転職先からしたらある程度知識のある人確保できるのありがたいよね
すごいwin-winなサービス

評判・口コミ

久しぶりの投稿になってしまいました💦
マケキャン(旧:DMMマーケティングキャンプ)に参加して2週間、マーケティングって奥が深くて面白い🤔
課題は正直大変ですが、全力で臨みます✊🏻

WANNABE Academy

WANNABE Academy

Wannabe Academyの基本情報

スクール Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)
運営会社 株式会社Shareway
料金体系 入学金:60,000円
受講料:240,000円
受講期間 3ヶ月+4ヶ月サポート
公式HP Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)の公式HPはこちら
個別相談 オンライン個別相談の予約はこちら
無料体験
無料体験の予約はこちら

Wannabe Academyの特徴

受講形式 オンライン
学習内容 Webマーケティング基礎講習
Webマーケティング実践講習
クライアントワーク研修
Google広告認定資格 取得試験実施
転職支援 転職支援あり(就業先や案件のご紹介)

Wannabe Academyは実務経験を積むことができるwebマーケティングスクールです。未経験者歓迎としており、実務特化型のカリキュラムを組んでいるために職務経歴書に「実務経験あり」と書ける状態をめざせます。

Wannabe Academyは次のような方におすすめです。

  • 自信が持てるスキルが欲しいと考えている方
  • 必要とされる人材になりたいと考えている方
  • どこでも通用する専門スキルが欲しいと考えている方

卒業後の仕事紹介サポートも特徴の一つとしており、提携している求人データベースより常時4000件ほどの求人情報をプールしています。転職希望の方はもちろん、副業やフリーランスの方へも案件を紹介できる体制を整えています。

Wannabe Academy 公式サイトでは卒業生の声というコーナーにて、本スクール受講者たちによる感想が充実していますので、よろしければご一読ください!

Wannabe Academyの評判・口コミ

評判・口コミ

wannabe academy 申し込んだ

#おれ再度がんばる
#wannabe academy
#カウンセリングの人めっちゃいい人
#人生の自由度を上げるために半年程度頑張ってみよう
#ナンクルナイサー

評判・口コミ

私は新しい仕事として少しずつWebマーケティング部門に少し関わっているので、GA習得と広告運用の知識の習得が早い段階で必要です。

GAのことから広告運用の仕組みまで、広範囲のカリキュラムを提供するWannabeAcademyは、これからの私にとって最適な学びの場だと実感しています。

ウルクスWEBマーケタープログラム

ウルクス WEBマーケタープログラム

ウルクスWEBマーケタープログラムの基本情報

スクール ウルクスWEBマーケタープログラム
運営会社 株式会社ウルクス
料金体系 入会金 50,000円+受講料 150,000円
受講期間 4週間〜6週間
公式HP ウルクスWEBマーケタープログラムの公式サイトはこちら

ウルクスWEBマーケタープログラムの特徴

受講形式 オンライン
学習内容 リスティング: 約16時間
ディスプレイ: 約12時間
入稿: 約19時間
入稿(エディタ): 約20時間
レポーティング: 約8時間
最適化: 約10時間
プランニング : 約7時間
入稿(管理画面):約5時間
レポーティング:約4時間
運用・最適化:約5時間
メンター パーソナルメンターのサポートあり(毎週30分のカウンセリング)
質問 講義中や復習の際に不明な点・質問があれば、チャットにて気軽に質問も可能
転職支援 キャリアサポートとしてレジュメ作成​や面接対策の指導

ウルクスWEBマーケタープログラムの魅力はそのコスパ!受講料が16.5万円と他のスクールと比べて圧倒的にリーズナブルな価格設定&最新の現場でスグに使えるスキルを学べるカリキュラムというサービスになっています。転職支援についてもウルクスのグループ会社がIT・広告に特化した人材紹介を得ることが可能です。

ウルクスWEBマーケタープログラムはこんな方におすすめです。

  • IT/広告業界に転職したい方
  • 専門スキルを身につけて手に職をつけたい方
  • 広告運用を身につけて独立・副業をしたい方
  • 将来webマーケターとして活躍したい方
  • 在宅やリモートワークをしたい方

学習サポートも手厚く、パーソナルメンターが学習の進捗状況を管理してくれる上、チャットでいつでも疑問点を解消することができます。卒業後はコミュニティーに参加することもできますので一人で悩むこともありません。

さらに、転職が成功した際にはお祝い金として82,500円がキャッシュバックされます。受講料が16.5万円ですので、半額になってしまうわけですね。

ウルクスWEBマーケタープログラムの評判・口コミ

ウルクスwebマーケタープログラムはまだ解説してから日が浅いため口コミはありませんでした。

評判・口コミ

20代の会社員の方が多いです。
圧倒的に男性が多いですが、もちろん
女性も大歓迎ですよ☺️

正直、属性よりも大切なことは、
真面目にコツコツと計画立てて
自己学習が出来る人っていうのが
重要なので、

コツコツ派の皆様、お待ちしております🙇‍♀️

【動画学習教材】大学生が安く学べるwebマーケティング教材

スクールでなくともwebマーケティングの教材はあります。費用を抑えられますので大学生にはうれしいサービスかと思います。こちらでは動画でwebマーケティングを学習することができる教材を販売しているプラットフォームを紹介します。

Udemy

udemy

名称 Udemy マーケティングコース
運営会社 Udemy
料金体系 動画教材による
受講期間 教材ごとに買切り
受講形式 オンライン
学習内容 デジタルマーケティング
SEO
ソーシャルメディアマーケティング
ブランディング
マーケティングの基礎
マーケティング分析
マーケティングオートメーション
公式HP Udemy マーケティングコースの公式HPはこちら

Udemyは買切り型の動画教材販売サービスです。プログラミングやデザインのみならず、自己啓発から音楽に関する教材まで幅広いジャンルを取り扱っています。Udemyの特徴としては、その道のエキスパートが教材を作成していることもあって、非常にハイレベルなコンテンツが手に入るということ。

Udemyはこんな方におすすめです。

  • 一人でコツコツと学習を進められる方
  • 費用を安く抑えたい方

Udemyで教材を購入する場合には時期を見計らいましょう。セール期間になると、一本2~3万円ほどの価格帯で販売されている教材が1,300円ほどで購入できたりしますので大変お得です。

udemy sale

またコースはすべて30日間の全額返金保証付きなので気軽に試すことができるのがうれしいポイントです!

【無料】webマーケティングを学べるサービス

大学生におすすめしたいのが、無料でwebマーケティングを学べるサービスです。

冒頭で紹介した「Googleデジタルワークショップ」以外にも無料で利用できるプラットフォームがありますのでこちらで紹介したいと思います。

Googleスキルショップ

Googleスキルショップ

Googleスキルショップでは、Googleサービスのエキスパートが作成したコンテンツを利用して学習を進めることができます。

「Google広告」や「Googleマーケティングプラットフォーム」などたくさんのサービスについて学ぶことのできるコンテンツがそろっていますが、今回はその中でもGoogleアナリティクスについて学ぶことのできるアナリティクスアカデミーについてご紹介します。

アナリティクスアカデミー

webサイトの分析に欠かすことのできないGoogleアナリティクス。アナリティクスアカデミーでは、そんなGoogleアナリティクスの活用方法について、基礎から上級者向けの内容まで学ぶことができます。

アナリティクスアカデミーは次のような方におすすめです。

  • デジタルマーケティング、webマーケティングについての初歩的な内容を理解している方
  • Googleアナリティクスについて中級以上の情報を得たいと考えている方

デジタルマーケティング・webマーケティングに関する一般的な知識に自信のない方はGoogleデジタルワークショップで得ることができますので、先にそちらを受講することをおすすめします。

アナリティクスアカデミー

アナリティクスアカデミーのコンテンツは動画形式となっています。

コンテンツはレベル別となっており、

  • 学習ガイド(初級者向けコース)
  • 学習ガイド(上級者向けコース)
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)試験

といった段階で進むことができます。

動画形式ですので、視聴時間こそかかってしまうものの費用をかけずに学習を進めたいという方にはおすすめなサービスです。

Ferret WEBマーケティング講座

Ferret WEBマーケティング講座

Ferret WEBマーケティング講座はマーケティングに関する記事を取り扱っているメディア「ferret」に設けられたマーケティング学習コンテンツです。テキストベースでコンテンツが作成されていて、3C分析やSWOT分析といった基礎的なマーケティングの知識から、SEO、アプリ、SNSといったwebマーケティングに関するトピックまで取り揃えられています。

トピック内容は次のとおり。

  • マーケティング概念
  • サービス理解
  • SEO
  • 広告
  • アプリ
  • SNS
  • サイト内改善
  • リピーター育成
  • 分析・改善

テキストでコンテンツが作成されていますので、動画のように視聴時間に縛られることなく、かいつまんで学習することも可能なのが利点です。

Ferret WEBマーケティング講座は次のような人におすすめです。

  • テキストベースで学習することに慣れている方
  • 自分のペースで学習を進めたい方

\テキストベースで学ぶなら/

Ferret WEBマーケティング講座>>

 

大学生でも今から始められるwebマーケティング

webマーケティングは、卒業を待たずとも大学生の内から手をつけることが十分可能です。

SEO

大学生の方にまずおすすめしたいwebマーケティングスキルはSEOです。

SEOというのはwebサイトを作って、検索エンジンから高い評価を受けられるようにサイトを改善していく活動のことを言います。

これはよく言われているブログをはじめるということになります。ブログを作るだけでしたらnoteやはてなブログといった無料のブログサービスを利用することもできますが、それではSEOを学んだと言い切るには心もとないものがあります。

サーバーをレンタルしてドメインを契約し、ワードプレスでwebサイトを構築するというところからSEOに関して学ぶべきことがたくさんあります。

せっかくブログを開設したからには収益化して、お金の出入りに関する感覚も身につけたいところ。そのためにはGoogleアドセンスやアフィリエイト広告といったマネタイズに関する知識も必要になります。

SEOを学ぶためブログを開設するだけでもこれだけ多くのことを学ぶことができます。ぜひ書籍やウェブの記事を読んで満足してしまうのではなく、手を動かして体感してみてください。その方が得られる経験値が段違いになってきますので。

SNS

大学生の方にとってもっとも身近なwebマーケティングといえばやはりSNSではないかと思います。

InstagramやTwitterといったSNSは誰でも気軽にさわることができるだけでなく、個人でも簡単に、インプレッションやエンゲージメントといったデータに触れることができます。

SNS上でのマーケティングは、インプレッションやエンゲージメントといった数字を改善していく方向で施策が打っていくというのが一点。

もう一点はブランディングというものに触れることができます。ブランディングとは、他者からどのようなイメージでとらえられているのかをコントロールすることです。

たとえばポカリスエット。ポカリスエットのCMには、高校生くらいの学生が爽やかに飲んでいるシーンが多くありませんか?またラベルも青色の地に白色の波のようなパッケージになっています。そこから連想されるのは「爽やか」「うるおい」「青春」といったイメージだと思います。販売元である大塚製薬はポカリスエットという商品に、そういったイメージとともに認知してもらえるようブランディングを行っているのだと言えます。

ではSNSではどうでしょう?アイコン、ヘッダー、アカウント名、普段からの投稿などを通してブランディングを行うことが可能です。ブログ運営といえばあのアカウント、ダイエットと言えばあのアカウントというように、みなさんの中にも思いうかぶインフルエンサーがいるのではないでしょうか?

このように大学生の内から体験できるwebマーケティングの一つとしてSNSを挙げることができます。

YouTube

大学生の方にとっても身近な動画プラットフォームであるYouTube。

YouTubeでのマーケティングは2つの意味を持ちます。

  • マーケティングスキルを駆使してアカウント登録者数を獲得していくこと
  • 有力なアカウントに依頼して商品を宣伝してもらうこと(いわゆる”案件”)
  • YouTube広告を利用して商品を宣伝すること

大学生の方がYouTube上でマーケティングをするとなると、アカウントの登録者数を獲得するためだという理由が多くなるかと思います。インフルエンサーに案件として宣伝を依頼したり、YouTube広告を利用して認知の拡大をはかったりというのは、自社で製品を持っている企業の話だからです。

登録者数獲得のために使えるマーケティングスキルはいろいろと挙げることができますが、ここでは3C分析というものを例に挙げたいと思います。

3C分析とはマーケティングリサーチのフレームワークのうちの一つです。Customer(市場・顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)を調査することを指します。

  • Customer:YouTubeの視聴者はどのような動画・アカウントを求めているのか
  • Competitor:そのジャンルにはどのようなライバルがいるのか
  • Company:自分たちはどのような動画を作っていくことができそうか

視聴者のニーズがあるけれどライバルの強いジャンルに参入しても勝ち目はありませんよね

例:エンタメ系。エンタメは男女ともに人気のあるジャンルだが、フィッシャーズや東海オンエアといった強力なクリエイターの寡占状態

ではライバルが弱いものの、自分たちにも参入しづらいジャンルはどうでしょう。いくらライバルが弱かったとしても自分たちで動画を作成していくのがむずかしければ参入しづらいですよね。

例:語学系。英語系・中国語系は競争率が高めですが、フランス語やドイツ語はまだまだ参入者が少ないです。もし仏語や独語がペラペラならチャンスかもしれません。

このように、3C分析をもちいっていくと参入すべきではないジャンル、逆に狙い目だというジャンルが見えてきます。

大学生の方であってもこういった視点からYouTubeを眺めてみると学べることがたくさん出てくるかと思います。

マネタイズについて

大学生の方がwebマーケティングの練習をするのであれば必ずマネタイズ(収益化)を意識して行いたいものです。

収益を上げられることそれ自体がメリットですが、なによりも自分の腕で収益を挙げられたという経験が財産になるためです。

大学生の方がwebでマネタイズをすると気に利用しやすいのがつぎの3つです。

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • note

Googleアドセンスは、ユーザーがwebサイトに張られた広告をクリックすると、サイトオーナーに数円~数百円の広告収入が入るという仕組みです。手軽に始められる分、充分な収益を得ようとすると大量にPVを集められる必要があります。

アフィリエイトは、webサイトに企業の商品販売ページへのリンクを張り、そのリンクをクリックしたユーザーが遷移先で買い物をした際に紹介料が入るという仕組みです。少ないPVでも十分な収益を上げることができ、大学生であっても数万円ほど収益を上げることは難しくありません。

noteは、自分の作成したコンテンツを有料で販売することのできるプラットフォーム。マンガや小説といったコンテンツから競馬の順位予想までさまざまなものが売り買いされています。noteというサイト自体がSEOに強く、SNSから導線を引いてうまく誘導してくることでさらなる収益アップをはかることができます。

企業からの案件受注について

大学生であってもwebマーケティングスキルを身につけることで企業を相手に仕事をすることが可能です。

  • SEO
  • SNS
  • YouTube
  • メールマーケティング
  • LINE
  • バナー広告
  • リスティング広告
  • 動画広告

学生・社会人といった区分に関係なく、今、個人であってもこれだけの手法を触ることが可能です。その中でも、大学生の方が企業から案件を受注しやすいものと、受注しにくいものがあります。

SEO、SNS、YouTube、メールマーケティング、LINEの5つは大学生であっても受注がしやすい手法。なぜかというと、他の3つは広告系の手法になるのですが、これらは実務経験を求められることがおおく、学生の内から任される性格をしていないためです。

企業からの案件を受注することに成功すると、一見につき10~20万円ほどの報酬が得られます。

うまく仕事を捌くことができれば数社と契約することも可能ですので、収益増大のチャンスが一気に広がります。

実践できるスキルを身につけて是非とも企業案件にチャレンジしてみましょう!

まとめ

大学生におすすめなwebマーケティングスクールというテーマで記事を書かせていただきました。

軽く内容をおさらいします。

まず無料で学べるGoogleデジタルワークショップオンラインの利用をおすすめします。
基礎的な内容でしたらGoogleデジタルワークショップオンラインだけで十分身につけることが可能です。

つぎに大学生にwebマーケティングスクールは必要なのか?ということについてですが、当サイト編集部の意見としては「通ったほうが安心」というものになります。車の教習所と同じで、はじめて公道に出る際には隣に教官がついていてくれた方が心強いよね、という理屈です。

そして大学生におすすめなwebマーケティングスクールについてです。

TechAcademy コストとパフォーマンスのバランスが◎
大学生に最もおすすめ
※当サイトから一番申し込みの多いスクールがこちらです
デジプロ 広告運用について実践的なスキルを得られるのが強み
マケキャン by DMM.com 受講料は高いものの有名企業運営という信頼感が強み
WANNABE Academy 実務経験を積むことができるのが強み
ウルクスWEBマーケタープログラム 受講料を抑えられるのが強み

スクールではなく、費用を抑えたいのならUdemyがおすすめです。

以上、大学生におすすめなwebマーケティングスクールについてでした。

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です!

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。つまり、ライバル達はもう動き出しているということです。

 

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、まずは一歩目を踏み出すところから!