【未経験OK】webマーケティングでフリーランスになる手順【失敗ナシ】

webマーケティング フリーランス 未経験

この記事でお伝えすること

  • 未経験からでもwebマーケティングでフリーランスになれる理由
  • フリーランスのwebマーケターの収入
  • 未経験からwebマーケティングでフリーランスになる最適な手順

「未経験だけどwebマーケティングでフリーランスとして食べていけるものなのかな?」

「webマーケティング職は未経験だけどフリーランスになりたい!」

こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

いま世の中のお金はweb業界に集中しています。

仕事があふれている状態ですので、きちんとしたスキルさえ身につければフリーランスとして活躍することは十分に可能。

「フリーランス向け求人サイト」を利用すれば、webマーケターの手をかりたがっているクライアントにすぐにリーチすることができます。

webマーケターになりたいあなたが考えるべきなのは、いかにしてこういった案件をこなすだけのスキルを身につけるかどうか。

稼げるかどうかはココにかかっています。

沢山のマーケター志望の方にヒアリングをかさねた結果、スクールを利用することがもっとも効率的だったということが判っています。

ぜひこの記事を参考にしてみてください。

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です!

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。つまり、ライバル達はもう動き出しているということです。

 

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、まずは一歩目を踏み出すところから!

【たった一つ】webマーケティング業界でフリーランスとして独立するために必要なこと

webマーケティングでフリーランスとして活躍するために必要なことはたった一つだけです。

webマーケティング案件を受注すること

これだけです。

この点に関しては、webマーケティング職経験者であろうと未経験であろうと関係ナシです。

webマーケティングのフリーランスとして仕事を受注する方法

webマーケティングのフリーランスとして案件を受注するためにどうすればよいのかについてです。

「フリーランス向けの求人サイト」を利用する。

これでOKです。

一昔前なら、フリーランスは仕事を取るために営業活動をしなければならない時代がありました。

しかし今は営業なんて必要ありません。

「フリーランス向け求人サイト」をのぞいてみて、気になる案件に申し込むだけで大丈夫。

未経験でもフリーランスのwebマーケターとして独立することが可能なワケとは

webマーケティング業界が未経験の方であってもフリーランスとしてwebマーケターとして活躍することが十分に可能です。

その理由は、webマーケターの需要にたいして、人材が不足しているため供給が追いついていない状態となっているためです。

「フリーランス向けの求人サイト」を確認してみると、webマーケター向けの案件があり余っていることがわかるかと思います。

これが、未経験でもフリーランスのwebマーケターとして活躍することができる理由。

今、各企業の広告費がTVといったメディアからWEBの世界に流れ込んできているのです。

そのために、WEBをフィールドとするwebマーケターが足りていない状態。

誰の目から見てもチャンスなため、参入者が増えてきています。

今のうちに案件をこなして実績を作っておけば、後発で参入してくるライバルたちに差をつけられますので、行動するなら早めに動かれることをおすすめします。

【会社員・フリーランス別】webマーケターの収入はどのくらいか?

webマーケティング業界でマーケターとして働くと、どのくらい収入を得られるのか未経験の方には気になるところだと思います。

比較的、収入が高いイメージがありますが、実際にはどの程度稼いでいるのでしょう。

正社員・フリーランスに分けて見ていきたいと思います。

webマーケティング会社の正社員の平均年収

webマーケティング会社で正社員として働く場合、平均年収の目安は次のような具合です。

  • 20代→300万円台後半
  • 30代→400万円台後半
  • 40代→500万円台半ば

フリーランスのwebマーケターの平均年収

フリーランスのwebマーケターの平均年収は、プロジェクトの規模や予算によって大きく変わります。またどれだけの案件数をこなせるかにも関わってきますので、人によってバラつきがあると言わざるを得ません。

公的な調査結果が無いため、実際の案件例から推測すると、本格的に活動しているフリーランスのwebマーケターで年収600万円~1200万円ほどであると推測されます。

案件の単価相場はどのくらいか

フリーランスのwebマーケターが受注する案件についてみていきたいと思います。

ITプロパートナーズ」というIT起業家やフリーランスへお仕事を紹介しているサービスがあります。

こちらに掲載されている案件を例として挙げさせていただきます。

 

まずはSEOの案件。

webマーケティング 案件 SEO

週に1~2日程度勤務で90,000円ほどの想定月収。

 

次に広告運用の案件。

webマーケティング 広告運用 案件

こちらは営業企画~広告運用という形で週に2日ほどの勤務で推定月収400,000円となっています。

 

最後に少し高度になりますが、データ分析の案件。

webマーケティング データ分析 案件

こちらは週4日勤務で想定900,000円の月収です。

フリーランスのwebマーケターに向いている人

webマーケティング職についている人とは、どんな性格の人なのか。

未経験の方からすると想像つきにくいと思います。

特に会社から離れてフリーランスを選ぶような人となると、やはり凡人とは肌がちがうのだろうなと思いがちかもしれません。

しかし、そんなことはありません。いざ顔を合わせてみると普通の人です。しかし彼らには共通点があります。

  • 論理的に考える
  • 新しい物好き

webマーケティングは、webサイトへの流入数やリンクのクリック率といった数値を扱う仕事です。

ですので「論理的に考える」という性格をしている方のほうが、向いているというのはわかりやすいのではないかと思います。

そしてwebの世界は常に新しいサービスや手法が編み出されています。

よりパフォーマンスを上げられる方法を求めて情報を仕入れる必要がありますので、「新しいもの好き」の方の方が向いていると言えます。

未経験がフリーランスwebマーケターになるために必要なスキルと実績

「フリーランスとして活躍するためには、大変なスキルを持っていないとキビシイのではないか?」

案件が豊富にあって独立しやすい状態とはいえ、心配になりませんか?

たしかに全くの未経験からだとwebマーケティング業界でフリーランスとして食べていくなら、ハードルは低くないと言わざるを得ません。

しかし、それは”全くの”未経験の場合です。

今の時代、個人であっても簡単に実績を作ることが可能ですし、なにより求められるスキルもそれほど高いレベルを要求されるわけでもありません。

webマーケティングのフリーランスで食べていくために必要な実績

フリーランスで食べていくために必要な実績ですが、webマーケティング会社で1年も勤務すれば大丈夫です。

「フリーランス向けの求人サイト」で案件を取っていく経歴としてはそれで充分です。

会社勤めは避けたいという未経験からのフリーランス志望の方でも大丈夫。

まず、個人でwebサイトを運営してみましょう。

きちんと学べば月20万円ほどの収益を上げられます。

それから案件獲得に動きます。

会社勤めナシのパターンだと、「フリーランス向けの求人サイト」で案件を得られる可能性が下がります。

ではどうするかというと、営業が必要になってしまうのですが、これもそれほど気を張った営業をする必要はありません。

SNSから仕事が取れます。

 

もっとアグレッシブに案件を取りに行きたいというのであれば、行きつけの美容院やジムなんかで雑談ついでに話してみてください。意外と仕事につながります。

 

ほかに穴場を紹介すると、商工会議所に登録することです。中小企業の社長さんと知り合えて、案件につながることがあります。

小さなところから実績を積んで、少しずつ大きめの案件にチャレンジしていけばフリーランスのwebマーケターとして食っていけるようになりますよ。

会社に一年務めるか、営業して小さな案件を一年こなすかの違いです。

webマーケティングのフリーランスで食べていくために必要なスキル

webマーケティングのフリーランスとして食べていくために必要なスキルですが、SEOやWEB広告運用など、なにか一つだけ武器を用意することが重要です。

ゴールから逆算してみましょう。

webマーケターのゴールとは、次のどちらかです。

  • 売上を伸ばす
  • コストを削減する

ここを実現するためにどのようなスキルが必要なのかを考えていきます。

一般的にwebマーケターに必要なスキルとして次のものが挙げられます。

  • SEO
  • WEB広告運用
  • SNS運用
  • WEBディレクション
  • プログラミング
  • デザイン

SEO・WEB広告運用・SNS運用のどれかを選ぼう

SEO・WEB広告運用・SNS運用の3つが特に大切です。

武器として選ぶならこの3つの内のどれかを選ぶと良いでしょう。

 

たとえばSEOというスキル(簡単にいうとwebサイトの検索順位を上げる技術です)。

 

検索上位にwebサイトを表示させることができれば、それだけで見込み客の流入をねらえます。

 

かかるコストはメンテナンス費用くらいなもの。上位表示する検索キーワードが多くなるほど、見込み客との接触がふえていきます。

SEOは「売り上げを作る」ことにも「コストを減らす」ことにも役に立つスキルなんです。

 

WEB広告運用や、SNS運用はどうでしょうか?

WEB広告は、広告費を支払う代わりにSEOよりもスピーディーに見込み客にアプローチできるという強みがあります。

SNS運用は、ダイレクトに見込み客とコミュニケーションできるという強みがあります。

WEBディレクション・プログラミング・デザインは補助的なスキル

 

WEBディレクション・プログラミング・デザインといったスキルは、補助的な役割になってきます。

webマーケターでしたらディレクションができるのは当然ともいえるスキル。

ライターやデザイナー、コーダーをマネジメントしつつ、webサイトを編集していくというスキルです。

プログラミングやデザインはできた方が良いという程度。

プログラミングができるとちょっとしたwebサイトのトラブルやカスタマイズが可能です。

デザインができた方がデザイナーとのコミュニケーションがスムーズになります。

専門的だけど勉強すれば誰だってできる

難しそうに感じるかもしれませんが学習の難易度は決して高くありません。

未経験でもOK。フリーランスのwebマーケターになれますよ。

次の見出しで解説します。

【未経験用】webマーケティングでフリーランスになる手順

未経験からスキルをつけてフリーランスのwebマーケターになる手順を解説します。

手順と言ってもこれだけです。

「企業に入る」もしくは「プライベートでサイトを持つ」

webマーケティングでフリーランスになる方法

未経験からwebマーケティングでフリーランス独立しようとするとネックになるのが実行力があるかどうかです。

webマーケターのゴールはつぎの2点のいずれかでした。

  • 売上を増やす
  • コストを減らす

ではこのゴールを達成するためにどうするかをかんがえます。

「企業に入る」か「自分自身でwebサイトを運営する」かで、実績を作ってしまえばよいのです。

実績を生み出すスキルを身につけるには

スクールに入ってしまうのがもっとも効率的です。

未経験からwebマーケターになろうと思うと、勉強することが多岐にわたります。

書籍をもとに独学をしていってもよいのですが、それだと効率がよくありません。

というのも、独学だとどうしてもダラけてしまいがちだからです。

独学でも大丈夫かどうか確かめる方法があります。

小学生の頃を思い出してみてください。

夏休みの宿題を計画的にこなせていましたか?

こなせていたという方なら独学で大丈夫です。

ついつい後回しにしてしまっていたという方はスクールに通うのがおすすめ。

ほかにも理由があります。

スクールはwebマーケティングを生徒に教えるプロが運営しています。

多岐にわたるカリキュラムを効率よく学習させてもらえます。

さらにwebマーケティングのスキルは実践して初めて身につくものです。

webサイトを作ったり、プログラミングをかじったりするくらいでしたらお一人でも可能かもしれませんが、WEB広告を運用するとなるとややハードルがあがります。

広告費を消化しますので、右も左もわからないという状態だと高くついてしまうのです。

ここでもスクールに通う意味が出てきます。

スクールなら練習の場が用意されているためです。

自分一人でwebサイトを作って、広告をまわしていくくらいのスキルならすぐに身につけられますよ。

もう一つ付け加えるとするなら、実践するときに隣にメンターがついていてくれるというのも非常に心強いポイント。

教習所で初めて公道に出るときのようなものです。

助手席に教官が座っていてくれた方が心強いですよね。

たまに「スクールなんて意味がない、お金の無駄だ」という意見の方がいらっしゃいますが、根拠を教えてもらいたいものです。

未経験からwebマーケティングのスキルを手に入れるなら、スクールに通うのがコスパが良いです。

未経験からwebマーケティングでフリーランスになる手順

まとめます。

未経験からwebマーケティングでフリーランスになる手順はつぎのとおり。

スクールに行く→企業に入るor自分でサイト運営→実績をつくってフリーランス

これがもっとも効率の良い方法。

もしも、あなたが新卒であるなら「スクールに行く」という段階はすっとばして大丈夫。

WEBマーケティング会社に就職してしまいましょう。

新卒でない場合は、スクールに行った方が効率がよくなります。

無駄なくスキルを学習できますし、多くのスクールは転職支援を行っています。

利用できるものはガンガン利用したほうがお得です。

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です!

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。つまり、ライバル達はもう動き出しているということです。

 

  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!
  • マケキャン by DMM.com
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、まずは一歩目を踏み出すところから!