【失敗例】稼げないwebマーケティングの実態を暴露!

webマーケティング 稼げない

この記事でお伝えすること

  • 稼げないwebマーケターのあるあるパターン
  • webマーケティングを活用して稼ぐ方法

「お金や労力をかけてwebマーケティングを学ぶんだから失敗したくない!」

「反面教師として稼げない失敗例を知っておきたい!」

と、お考えではありませんか?

この記事の結論を先に述べると、稼げないマーケターのあるあるパターンは次のとおり。

  • リソースの投入量が足りない
  • せっかく学んだ知識を正しく使えていない

webの世界にはお金が流れ込んできています。

正直、トップマーケターにならずとも、平均的なサラリーマンよりも稼げてしまうのがこの職種。

副業との相性もバッチリなので稼げないわけがないのですが……。

もしも、ご自身がwebマーケターに適性があるか知りたいのであれば、マケキャンで無料カウンセリングを行っていますので、利用してみるのがおすすめですよ!

それではwebマーケティングでは稼げないのではないかということについて詳しく解説していきたいと思います!

未経験からマーケターへの近道!?

どのwebマーケティングスクールが良いのか迷っているということであれば、「TechAcademy WEBマーケティングコース」「マケキャン by DMM.com」「デジプロ」といった人気スクールの無料カウンセリングに早速申し込んで比較をはじめましょう。

 

これは当サイトで何度もくり返していることですがマーケターは情報収集が命です!

3つのスクールはこのページからたくさんの方にお申込みいただいております。つまり、ライバル達はもう動き出しているのです。

 

  • マケキャン by DMM.com
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。
  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!

 

ハードルが高く感じるかもしれませんが、まずは一歩目を踏み出すところから!

【失敗例】webマーケティングで稼げないパターンはこんな感じ

webマーケティングを学んだものの稼げないパターンを挙げます。

そもそも就職した時点で勝ちゲー

webマーケティングを習得した時点で勝ちゲーだったりします。

webマーケターは平均的なサラリーマンより給料が高く設定されているためです。

webマーケター 給料推移
画像引用;マケキャン by DMM.com

リソースの投入が足りていない

webマーケティングを用いているのに稼げないもっとも大きな理由は、リソースの投入不足です。

webマーケティングも魔法ではありませんので、人の手を動かさずして効果を発揮するものではありません。

とはいえwebマーケティングの技術を正しく運用することができていれば、売上は勝手にあがっていくものですので、もし稼げないのであればそれは作業量不足。

クラウドワークスなど外注を利用すればラクできます。

そもそもwebマーケティングの知識を正しく活用できていない

そもそもwebマーケティングの知識を正しく活用できていないケースもみられます。

勉強した。知識もついた。しかしいざ実践する段階になると学んだことを忘れてしまうパターンです。

勝てないライバルに戦いを挑む、データをよく見ていないために改善チャンスを逃す、ユーザーの心理をコントロールする適切なアプローチができていない……。

挙げていけばキリがありませんが、稼げないwebマーケターは知識を正しく運用できていないケースが多いです。

学生時代の部活で、練習で出来ていたことが試合だとできなくなる人いませんでしたか?

webマーケティングの知識をきちんと使えない人はそんなイメージです。

 

【成功例】webマーケティングで稼ぐパターンはこんなにある

就職した時点で価値が確定するwebマーケターの仕事ですが、フリーランスとして活躍すると収入は天井知らずのものになります。

ここではそんなwebマーケターの稼ぎ方を紹介したいと思います。

フリーランスマーケターとして案件を受託する

まずは王道。

フリーランスマーケターとして活動した場合です。

他社の案件を受託して稼ぐカタチですが、フリーランスが受託できる案件の単価を紹介します。

案件の受託は「ITプロパートナーズ」のようなIT起業家やフリーランスへお仕事を紹介しているサービスを利用します。

キツイ営業は特に必要ありません。

 

まずはSEOの案件。

webマーケティング 案件 SEO

週に1~2日程度勤務で90,000円ほどの想定月収。

次に広告運用の案件。

webマーケティング 広告運用 案件

こちらは営業企画~広告運用という形で週に2日ほどの勤務で推定月収400,000円となっています。

最後に少し高度になりますが、データ分析の案件。

webマーケティング データ分析 案件

こちらは週4日勤務で想定900,000円の月収です。

webマーケティングの仕事は頭脳労働ですので、複数の案件を並行してすすめることが可能です。

月20万~くらいの案件を4つほど回せば、年収1000万プレイヤーです。

自分の商材を売る

ご自身で商材をお持ちなら、webマーケティングを学ぶとビジネスの加速はとどまることを知りません。

 

たとえば、スマホゲームやマッチングアプリといったサービス。

どこもwebマーケティングを活用して利用者の拡大に努めているんです。

 

コンテンツ販売プラットフォームと掛け合わせる

note・brain・tipsといったコンテンツが販売できるプラットフォームを利用すれば個人でも収益を上げることができます。

webーケティングスキルを使って見込み客とコンテンツの接触回数を増やしていくイメージです。

販売促進にwebマーケを使えばnoteなどがさらに売れて稼げるという話。

手持ちのスキルと掛け合わせる

webマーケティングスキルは、手持ちのスキルと掛け合わせることも可能です。

例えばwebライティングやデザイン、プログラミングに動画編集など。

 

案件獲得のためにweb上で営業をかけていくイメージです。

営業をかけるといっても、あちらからお客さんが飛び込んでくる格好になるのですが。

 

webメディアを持つ

webメディアをもつことで稼ぐことだって可能です。

webメディアはコストパフォーマンスが抜群ですので、副業としてブログやサイトをもっているマーケターは少なくありません。

マネタイズポイントは、アフィリエイト・アドセンス・純広告といった形になります。

【稼げる理由】webマーケティング業界は最もお金があつまっている業界

webマーケティングを学べば稼げる最も大きな理由は「世の中のお金がwebの世界に流れ込んできているから」です。

これまでテレビCMに流れ込んでいた莫大な広告費が、インターネット広告にかけられるようになったのです。

マーケターは、そんなwebの世界を主戦場にしている職種。

稼げないわけがないのですが、こればかりは体験してもらわないと信じづらいことかもしれません。

 

あまり大きな声では言えないことですが、webマーケターになってしまえばそれほど腕がよくなくても稼げてしまいます。

それほどこの業界、お金が集まっているのです。

 

【稼げる自分への特急券】webマーケティングの身につけ方は?

就職してしまう

手っ取り早いのはwebマーケティング会社に就職してしまうことです。

この業界、お金が集まっている割にはまだ人の供給が追いついていません。

未経験は全くマイナス要素ではありません。

20代にくらべるとほんの少し苦労するかもしれませんが、30代の方だってIT広告に強いサービスを通せば全然ウェルカムです。

マスメディアンを通しての転職というのがよくあるパターンのようです。

独学する

webマーケティングは独学で習得することだって全然可能。

書籍だったりweb上に公開されている講座を利用して学習していくのですが、ひとつ注意点があります。

webマーケティングを学習するときには必ず手を動かすようにしましょう。

実践しなければ頭でっかちなだけで全く稼げない自称webマーケターの出来上がりです。

無料で利用できるwebサービスもまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

スクールを利用する

スクールを利用するというのもアリです。

スクールのメリットは、メンターの存在です。

教習所ではじめて公道にでるときには、助手席に教官が同乗してくれますよね。
SEOくらいなら一人でも練習できますが、web広告運用となるとお金を消費しますのでプロについていてもらった方が安心です。
webマーケティングスクールを受講する意味ないのはこんな人!という記事もあわせてどうぞ)

国内にスクールは数あれど、力のつくスクールは次の2校です。

  • マケキャン:転職もセットで考えている人におすすめ
  • デジプロ:すでに手に職を持っていて使える広告運用を身につけたい人におすすめ

マケキャンとデジプロの違いについては、【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?でくわしく書いています。

webマーケティング マケキャン デジプロ【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】

まとめ:webマーケティングは稼げない?

以上、webマーケティングを学んでも稼げないのではないか?という疑問にお答えしてきました。

結論を再確認すると、稼げないマーケターも存在します。

そんな稼げないマーケターのいけないところは次のとおり。

  • リソースの投入が足りない
  • webマーケの知識を正しく実践できていない

業界的には、お金があふれている状態です。

正直、トップマーケターにならずとも、一般的なサラリーマンよりも収入ははるかに上。

稼げないわけがないと断言したいところですが、個人差がありますので言い切れないのが悔しいところ。

もし、自分がwebマーケターに向いているのかどうか診断したいのであればマケキャンで無料カウンセリングを行っていますので、ぜひ利用してみてください。マケキャンの無料カウンセリングはこちらから>>

  • マケキャン by DMM.com
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。
  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!