【高卒の方必見!】webマーケティングは人生逆転の武器になる!

webマーケティング 高卒

この記事でお伝えすること

  • web業界は高卒でも大歓迎というお話
  • 高卒からwebマーケターになるための手順
  • 会社に入らなくても儲かっちゃうweb業界の裏側

「webマーケティングに興味があるけど学歴が気になる……」

「高卒だけどwebマーケティングで大きく稼ぎたい!」

と、お考えではありませんか?

この記事の結論を先に述べます。

この記事の結論!

将来のキャリアを考えたときに学歴が気になるというあなたでも、webの世界なら関係ありません。

いま世の中のお金はwebの世界に集まってきていて、仕事が爆増しているのがwebマーケターという職種。

実力がものをいう世界なので、学歴は関係ありません。

というか、正直なところ、それほど腕も要求されません。

人並みにさえできれば通用してしまいます……。

それだけ今、webの世界にはチャンスがころがっているのです。

もしもご自身がwebマーケターとして適性があるのか気になるのであれば、DMMのやっているマケキャンという会社が、webマーケターをめざす方のために無料でカウンセリングを行っています。

完全無料ですので質問など投げてみるとよいかと→マケキャンの無料カウンセリングはこちらから>>

 

 

完全無料で利用できる転職サービス

情報戦を戦い抜くのがデキるマーケターというもの。
あなたの戦いのために4つのサービスは必ず役に立ちます。
【まずは登録】リクナビNEXT
【人材大手&充実サポート】doda(デューダ)
【20~30代の転職に強い】マイナビエージェント
【web・広告業界で最大手】マスメディアン
今すぐ登録して利用し倒しましょう。

webマーケティング業界では高卒だからといってマイナスにならない

webの業界は「手に職」の世界です。

美容師だったりパーソナルトレーナーだったり建築関係の仕事だったり。

実力が全てで、仕事ができれば学歴なんて問題にならない業界というものがこの世にはありますよね。

webマーケティング職もそのうちの一つ。

この業界では高卒なんて些末な事なのです。

webマーケティング業界は人手不足なのにお金が集まっている

webマーケターになるために高卒であることが足かせとならない理由は、お金が集まっているのに人手不足なためです。

webの世界はおおくの職種から成り立っています。

  • 記事を書くwebライター
  • レイアウトを考えるwebデザイナー
  • 記事やレイアウトのコードを書くコーダー(プログラマー)
  • ライター達をまとめるwebディレクター・マーケター

上記のうち、どの職種もいまは人手不足が続いている状態となっています。

なぜなら、webの世界に大量の広告費が流れ込んできているからです。

 

これまで娯楽の王様に君臨していたのはテレビでした。

しかし、いまや人々はweb(YouTubeやSNSなど)で多くの時間を過ごします。

企業からすると、人が集まっているところに広告を流すほうが効率的。

人が離れてしまったテレビではなくて、人が集まっているwebに広告費をかけるようになったのです。

お金が集まるところに仕事も集中します。

そのため、ライター・デザイナー・コーダーといった仕事が大量に発生します。

それらの仕事を捌くwebディレクターだったり、より効率的にwebの世界を戦い抜くwebマーケターも求められているのです。

ただし、【失敗例】稼げないwebマーケティングの実態を暴露!で解説しているように、webマーケティングを使って稼ごうとする人にありがちな失敗例というものが存在しますので注意が必要です。

 

高卒からwebマーケティングの仕事につく手順

webマーケター志望者に求められるのは、高卒・大卒といった学歴ではありません。

実力です。

就職・転職してしまう

高卒の方だと就職・転職してしまうのがwebマーケターになるもっとも手っ取り早い方法です。

webの世界は人手不足な状態。

高卒であるどころか、未経験だったり、30代の方にも門戸が開かれています。

企業にもぐりこんでさえしまえば、こちらのものです。

毎月お給料をもらいながらwebマーケティングの勉強と実務経験を獲得できるボーナスステージに入ったようなもの。
(もちろんお仕事なので苦労はありますよ)

高卒からwebマーケターになりたいのでしたら企業に入ってしまうのが最も手っ取り早い方法となります。

 

人手不足な業界ではありますが、就職・転職活動には万全を期すことをおすすめします。

ITや広告に強いマスメディアンというサービスを利用しましょう。

妙な企業に迷い込んでしまう確率がグッと下がりますよ。

 

独学して実績を作る

もっともハードルが低いのは実績を作るという手順です。

書籍やweb上に公開された講座をとおしてwebマーケティングの知識をインプット。ご自身でwebメディアを作って実績を上げます。

この方法の利点は、コストが安くつくということです。

数千円ほどお金をかければwebマーケティングの書籍は一通りそろいますし、web上でも無料で口座が公開されていますので。→【フル活用!】無料で利用できる6つのwebマーケティング講座!!もあわせてどうぞ。

デメリットは、計画性や自己管理能力が求められることです。

SNSをのぞけば、ダラダラと勉強だけ続けている自称マーケターがゴロゴロ存在しています。こうならないためには、きちんと自分を管理しながら計画的に学習を進める必要があります。

スクールに入ればショートカットできる

ややコストが発生しますがスクールに入ってしまうのがやはり一番無難です。

メンターがあなたについてwebマーケティングの指導をしてくれます。

プロの技を学べますし、カリキュラムに沿っていれば学習は完了しますので、ダラダラと勉強しつづける必要はありません。

探せば費用が安いスクールもありますので、一度考えてみてください。

 

スクールは決して安いサービスではありません。

webマーケティングスクールを受講する意味ないのはこんな人!という記事を読めば、スクールを受けるべきか参考になりますので併せてどうぞ!

 

【高卒OK!】会社員にならなくったって儲かっちゃうweb業界の裏側

web業界は実力の世界。高卒であろうとウェルカムです。

しかし、もし仮に企業に所属できなくともwebマーケティングはムダになりません。

ムダにならないどころかあなたの収入を大幅にアップさせてくれる可能性を秘めているのです。

たとえば、ブログ。

 

ブログをはじめれば、webマーケティングのスキルのみで大きく稼ぐことが可能です。

上位プレイヤーは月に1000万を稼ぎ出します。

その他には、ライティングやデザイン・プログラミングといったスキルとかけ算をすることも可能。

 

SNSで集客をするイメージです。

SNSマーケティングに強いと副業がはかどりますよ。

ブログや副業に胡散臭いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、それは古い価値観。

いまどき高校生でもSNSを通してお小遣い稼ぎをしているのです。

この時代に生まれたからには使えるものはガンガン使い倒しましょう!

 

 

まとめ

以上、高卒の方にとってwebマーケティングは人生を逆転する秘策になるというテーマで情報をまとめてきました。

この記事のおさらい

web業界が発達するに伴って働き方も多様化してました。

勉強を頑張って、いい大学を出て、いい会社に就職するというロールモデルが崩壊しつつあるのが今の日本です。

高卒・大卒の仕切りにとらわれず、実力がきちんと報われる社会になりつつあるのはとてもいい事です。

もしも、ご自身がwebマーケターとしてやっていけるのかどうか不安なのでしたら、DMMのやっているマケキャンというスクールがwebマーケターを目指す方のための無料カウンセリングを行っています。

気になる質問をガンガン投げてみることをおすすめしますよ!→マケキャンの無料カウンセリングをうけてみる受けてみる

 

 

完全無料で利用できる転職サービス

情報戦を戦い抜くのがデキるマーケターというもの。
あなたの戦いのために4つのサービスは必ず役に立ちます。
【まずは登録】リクナビNEXT
【人材大手&充実サポート】doda(デューダ)
【20~30代の転職に強い】マイナビエージェント
【web・広告業界で最大手】マスメディアン
今すぐ登録して利用し倒しましょう。