【ココ一択!】フリーランスならこのwebマーケティングスクール!

webマーケティング スクール フリーランス

この記事でお伝えすること

  • フリーランスを目指すあなたにぴったりなスクール
  • フリーランスになるまでのロードマップ

「フリーランス志望なんだけどwebマーケティングスクールでいいところないかな……?」

 

「スクールを出てすぐフリーランスとして活躍できるものなの?」

とお考えではありませんか?

この記事の結論を先にお伝えします。

この記事の結論!
  • フリーランス志望者にぴったりなスクールはデジプロ一択!
  • スクールを出てすぐにフリーランスをはじめるのは危険!
  • 実力をつけるために一度就職してみるのもアリ!

国内にwebマーケティングスクールは数あれど、スクールを出てスグつかえるスキルを手に入れられるのはデジプロです!

あせる気持ちはわかりますが、スクールを出てそのままフリーランスをはじめるのは黄信号。

人によってはそのままフリーランスでやっていける人もいるのですが、半々くらいの割合でつまずいてしまう方もいます。

ご自身がwebマーケターとして適性があるのか知りたいということであれば、DMMがやっているマケキャンというスクールが、webマーケターを目指す人のために無料カウンセリングを行っています。

完全無料ですので、気になることをぶつけてみましょう→マケキャンの無料カウンセリング>>

  • マケキャン by DMM.com
    ※当サイトから最も多く申し込んでいただいているスクールです!
    WEBマーケターへの転職希望ならマケキャン by DMM.com。
    年収を大幅UPさせた事例が豊富!
  • デジプロ
    web広告を学ぶならデジプロ!
    各種web広告のさわり方から運用の考え方までしっかり学べます。
  • TechAcademy WEBマーケティングコース
    第一線でバリバリ活躍するメンターから直接指導をうけられます。
    オンラインでの指導ですので全国どこでも受講できるのがTechAcademy!

【絶対にココ!】フリーランスを目指すあなたが選ぶべきスクール

フリーランスを目指すならぜひ押さえておきたいのがデジプロというスクールです。

webマーケティング学習するうえで難関となる広告運用に特化しています。

実際に広告費を消化してカリキュラムを進めますので、実務と変わりない経験ができる本当にレアなスクールです。

デジプロ

デジプロ

デジプロの基本情報

スクール デジプロ
運営会社 株式会社Hagakure
料金体系 オンラインプラン:入会金:30,000円+受講料 :350,000円
通学プラン:入会金:30,000円+受講料:300,000円
受講期間 2ヶ月
公式HP デジプロ 公式HPはこちら
無料体験
無料説明会の予約はこちら

デジプロの特徴

受講形式 教室+オンライン
※東京渋谷と大阪に教室あり
学習内容 リスティング広告
Google広告
Yahoo広告
Facebook広告
Twitter広告
ディスプレイ広告
データ分析
Excel
メンター パーソナルトレーナーが継続的に学習できるように進捗サポート
質問 パーソナルトレーナーに質問可能
転職支援 転職支援はなし

現役webマーケターが生徒一人一人に合わせた指導をしてくれます。

そのため、卒業後すぐに使える実践的なスキルが身につくスクールです。

各種web広告の扱い方からデータ分析までしっかりと学習することができます。

デジプロでは次のような学習サイクルを進みます。

  • webマーケティングの基本的な知識を講義までに動画で予習
  • 第一線で活躍している現役webマーケターと一緒にあなたに合わせた講義
  • 受講期間中はチャットで質問し放題

ちなみに、事前学習用の動画は次のような感じです。

40時間の集中講座形式ですので、ガっと学んでスグ使えるという体験がえられるのがデジプロの特徴。

受講してみて「あわないな…」と感じるようでしたら1週間の全外返金対応もしていますので、まずは気軽に無料オンライン説明会に参加してみましょう!→デジプロの無料説明会>>

【必須!】フリーランス志望者がスクールで身につけるべき超強力スキル

フリーランスのwebマーケターを目指すなら必須となる2大スキルについて解説しておきたいと思います。

広告運用

フリーランスでwebマーケティングを行っていくなら是非とも身につけておきたいのが広告運用のスキル。

リスティング広告・ディスプレイ広告・各種SNS広告と、web広告の種類は多様です。

広告運用は次のようなフローをたどります。

  1. 広告出稿:各種プラットフォームに広告を出稿します
  2. 入札調整:広告出稿のコストを調節します
  3. クリエイティブ改善:コピーや画像をより効果のあるものへ改善します
  4. データ分析:広告の効果を測定・分析します
  5. レポーティング:結果をクライアントに報告するため資料をまとめます

広告運用の強みはなんといってもスピード感です。

広告を出稿した段階からすぐに結果がフィードバックされてきますので、結果をもとに改善をくり返すことが可能です。

データと突き合わせながら広告を改善していくことですばらしい威力を発揮してくれます。

独学では習得が困難だというデメリットがあります。

デジプロをおすすめするのは広告運用に強いスクールだからなのです。

SEO

SEOもwebマーケターを志すなら是非とも押さえておきたいスキルです。

SEOとは、Googleなどの検索結果に上位表示できるようにwebサイトを改善していく活動を指します。

広告運用とちがって費用がかかりませんので、上位表示に成功すれば半自動的に見込み客にアプローチをとることができるトンデモなスキルです。

SEOは個人でも独学で習得しやすいスキルです。

スクールに通って学んでも良いですが、書籍や各種web講座をお手本にしながら実際に手を動かすことである程度のレベルまでなら到達することが可能。

当編集部では、スクールで学ぶ必要性は薄いのではないかと考えています。

【2種類ある!】フリーランスのwebマーケターの働き方

スキルを手に入れたらフリーランスの働き方についてもおさらいしておきましょう。

フリーランスのwebマーケターの働き方は大きく2つに分けられます。

自分のサービスを売るのか、他社の案件を受託するかです。

自分のサービスを売る!

まず一つ目は、webマーケティングスキルをフル活用して自分のサービスを販売するスタイルです。

スクールを出てすぐにフリーランスとしてスタートしやすいと言えます。

例えば、webマーケを動員して自身のブログ・メディアの認知を拡大してアフィリエイトで収益化するなどです。

美容師・パーソナルトレーナー・税理士や司法書士といった士業の方々のように、手に職をお持ちなのでしたらご自身のスキルをwebマーケスキルを用いてさらに販売拡大していくということも可能です。

他社から案件を受託する!

一般的にフリーランスのwebマーケターと言うと、他社から案件を受託して働くタイプを指すことがおおいですね。

こちらの働き方は、実績を有していることが必須となります。

広告代理店などから案件を受託していくわけですが、スクールを出たばかりの方に仕事を依頼する企業は滅諦にありません。まだ実績がありませんからね。

それなら実績を作ってしまえばいいのです。この点については次の見出しで詳しく解説します。

 

【王道】webマーケティングスクールを出てからフリーランスになるまでのロードマップ

フリーランスのwebマーケターになるための王道ロードマップを紹介します。

「スクールを出る→実績を積む→案件を受託する」という流れになります。

スクールを出る

まずはスクールで、プロからきちんと技を習得しましょう。

現役のwebマーケターから使えるスキルを学ぶことができるのがデジプロの強みです。

実績を積む

スクールを出たら次にすべきなのは実績作りです。

就職をしてもよいですし、ご自身でブログメディアなどを運営してもOKです。

企業に入れば、お金をもらいながらスキルアップも実績作りもできる一石三鳥。

ご自身でブログメディアを運営するなら、アフィリエイトでマネタイズするのがおすすめです。個人でも数十万~数百万の利益を叩きだすかたもいらっしゃいます。

実績作りのフェーズは、下積みというよりもしっかり稼いでやろうというイメージで行いましょう。

その方が前向きに取り組めますよ。

【失敗例】稼げないwebマーケティングの実態を暴露!という記事もヒントになるかと思いますのでぜひ!

案件を取る

案件を取っていきます。

案件のとり方にはいくつか方法があります。

  • 営業する
  • フリーランスへお仕事を紹介しているサービスを利用する
  • ブログやSNSから受諾する

案件によっては広告代理店で2年以上の勤務経験を条件とすることもあります。そういった意味で、広告代理店で下積みをつんだwebマーケターならすんなりフリーランスとしての活動をはじめられます。フリーランス向けのお仕事紹介サービスをガンガン活用しましょう。

企業に入らずご自身で実績を積んだ場合、営業をしてまわったり、ブログやSNSから案件を受託していく形からだと入りやすいかと思います。小さな案件をこなしつつ、すこしずつスケールアップしていく形になります。

【ちなみに……】転職にクソ強いスクールもあります

企業に入らずともフリーランスは可能ですが、近道なのはやはり一度企業に入るパターンです。

webマーケティング業界への転職にとても強いスクールを紹介します。

マケキャンというDMMがやっているwebマーケティングスクールになります。

マケキャン

マケキャンbyDMM.com

マケキャン by dmm

マケキャンbyDMM.comの基本情報

スクール マケキャン by DMM.com
運営会社 株式会社インフラトップ(DMM.com グループ)
料金体系 入会金:33,000円
受講料:転職コース 657,800円 / 学習コース 385,000円
※月々31,900円の分割払い(※転職コースの場合)
受講期間 3ヶ月
公式HP マケキャン by DMM.com(旧DMM MARKETING CAMP)公式HPはこちら
無料体験 無料相談はこちら

マケキャンbyDMM.comの特徴

受講形式 教室+オンライン
(2021年現在は、オンラインのみ)
学習内容 Webマーケティングの基礎と応用
Webマーケティングの業界理解
検索広告概論(Google・Yahoo)
ディスプレイアドネットワーク概論①(ターゲティングの仕組みと設計)
SNS広告概論(Twitter、Facebook、Instagram、LINE)
顧客課題分析のポイント
プロジェクト管理
ディスプレイアドネットワーク概論②(DSP概論)
データ解析(ユーザー行動分析、タグマネジメント)
転職支援 転職できなければ受講料の半額返金の転職保証制度あり

『マケキャンbyDMM.com』はwebマーケティング業界への転職にとても力を入れています。

実務に基づいて設計されたカリキュラムのため、未経験の方でもスッと実務に入っていけるスキルを身につけることができます。

マケキャン by dmm 転職保証

マケキャンを介して転職できなければ受講料の半額が返金される転職保証付きです。

DMMではすでにプログラミングスクールを通じて実に98%もの転職実績を積み上げており、そのノウハウを用いてあなたの転職をサポートします。

さらに20日間の全額返金保証付きです。

マケキャンはwebマーケターを目指す方のために無料カウンセリングというものを行っています。

「未経験だから不安…」「転職できるんだろうか…」といった不安を抱えている方はカウンセリングで質問を投げてみると良いですよ!→無料カウンセリングはこちらからどうぞ!>>

まとめ

以上、フリーランスを目指す方のためのwebマーケティングスクールというテーマで情報をまとめてきました。

この記事の結論
  • スクール出てすぐフリーランスやるならデジプロ一択!
  • 広告運用とSEOはwebマーケターが身につけるべき超強力スキル!
  • 企業に所属したほうがフリーランスとしてのスタートはスムーズ!
  • マケキャンはwebマーケティング業界への転職にクソ強い!

デジプロとマケキャンをもうすこし詳しく比較した【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】という記事も書いていますので併せてどうぞ!

▼マケキャンとデジプロ徹底比較!▼

webマーケティング マケキャン デジプロ【マケキャンorデジプロ】webマーケティング極めるならどっち?【徹底比較!】